TOP > 熊本評論:肥後狂句 /熊本
 ← 総合司会者福澤朗・みのもんた、消え去るべきはどっち | TOP | 福山「取締役に立候補」

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


熊本評論:肥後狂句 /熊本 

2007年06月26日 ()
【ポイント2倍】BALDR FORCE EXE RESOLUTION 01-ファーストコンタクト-/アニメーション[DVD]
 手元に一冊の句集がある。弊紙熊本版の人気コーナー「肥後狂句」の選者、平野双鏡さん(75)の作品集「田舎駅」である。平野さんが自身の狂句歴50年を記念して昨年夏に出版した。
 収録作品は約1200句。副題に昭和編とある。その通り、ページをめくると、平野さんが体験した昭和の時代が浮かび上がってくる。例えばこの句である。
 火炎ビン 仕送りの母泣かせおる
 勉強そっちのけで火炎ビンを握る大学生の息子。母はどんな思いで見たのか。学園紛争の60年代は政治の時代であった。
 こんな句もある。
 上昇気流 もう上場も夢で無ァ
 社会が豊かになった高度経済成長時代。
最新政治情報は・・・政治ランキング

頑張れば報われる。昭和は明日に希望を持てる時代でもあった。
 平野さんが肥後狂句を始めたのは、労働基準局に勤めていた24歳の時。当時、娯楽といえば映画かパチンコくらいで、職場には囲碁や将棋などさまざまなサークルがあった。狂句もその一つ。何となく入会したのだが、たちまちその面白さにのめり込み、句会やコンクールに参加して腕を磨いた。
 肥後狂句は「笠」(課題)の後に7字と5字の計12字の言葉をつないで作る。川柳に比べ制約が多いのだが、平野さんは「そこに考える面白さがある」と言う。課題から発想を広げ、決められた字数でどう表現するか。いわば12字の小宇宙。「トイレや布団の中で考えるという人もいるが、私は机に向かって集中しないと言葉が出てこない」...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


【ポイント2倍】フリーダ【廉価2500円版】/サルマ・ハエック[DVD]


◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
風俗に飛び込むキャバ嬢・コンパニオンの業界裏話

「風俗に飛び込むキャバ嬢・コンパニオンの業界裏話」

風俗に飛び込むキャバ嬢やコンパニオンには、色々な理由があります。
彼女達の中には、ホストクラブ通いやブランド品購入などで、
経済的に行き詰って、風俗に飛び込んでくる女性が多いです…

ネットをあなたの「自動販売機」にする方法

インターネットで本当に稼げている人は全体の5%ほどといいます。でも、インターネットほど、稼ぐしくみを自動化できるツールはありません。要は、方法を知っているか知らないか、それだけのことです。寝ている間にもチャリンチャリンとお金がたまっていく「…



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.26(Tue) 07:40] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 総合司会者福澤朗・みのもんた、消え去るべきはどっち | TOP | 福山「取締役に立候補」

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/552-1490cfcf
 ← 総合司会者福澤朗・みのもんた、消え去るべきはどっち | TOP | 福山「取締役に立候補」

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。