TOP > バレンシアのカルボーニSDがトレゼゲ獲得を熱望
 ← 胡総書記、権限さらに強固に=科学的発展観を改めて強調-中国 | TOP | 韓国とNZ、継続的な円安による悪影響を懸念との見解で一致

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


バレンシアのカルボーニSDがトレゼゲ獲得を熱望 

2007年06月27日 ()
ゲルマニウムネックレスに医療磁気をプラス!ボディオーラネックレス(レッド・Lサイズ)送料無...
 10月で30歳になるユベントスのトレゼゲが、クラブに残留しないことを発表した。一方で、クラブ側は彼の移籍で高額の移籍金を手にしようと考えている。バレンシアのカルボーニ・スポーツディレクターは公には明かしていないものの、ソレール会長にはトレゼゲの獲得が合意に達していると話している。カルボーニ氏は彼との契約交渉にて利点を持っている。それはスペイン人選手と外国人選手に対する税金制度の違いである。

 スペイン人選手と年棒の交渉をする際、クラブ側は選手の手取り額より45%増しの金額を負担しなければならないが、外国人選手の場合はそれが25%で済む。
最新スポーツ情報は・・・スポーツランキング

例えば、スペイン人選手に250万ユーロ(約4億1000万円)の手取り額を払う場合、クラブは実質500万ユーロ(約8億2000万円)を支払うことになる。それが外国人選手になると、クラブの負担は同じ500万ユーロでも、選手の手取りは375万ユーロ(約6億2000万円)になるのである。

彼の金額は適当に決められたわけではなく、トレゼゲ本人が提案したものである。他の問題は、ユベントスが彼の移籍金として1800万ユーロ(約30億円)を要求していることであり、これはバレンシアが考えていたような数字ではない。


(引用 livedoorニュース)


ルコック!フットサルシューズ!屋外モデル!【lecoqsportif】ルコック アルジェ 2 FS-S


◆スポーツ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆スポーツ関連の無料のレポート情報
yahooで人気アイドルや極上レアな動画・画像・音楽を無料で楽しむ方法

私は、極上の画像や音楽、動画が大好きです。

そんな中で、人気アイドルや人気歌手やグラビアアイドルの動画や画像、音楽を無料で楽しんできました。

でも、街中をあるくと、無料で聞けるのに有料のDVDやCDを購入している人が、多くて、呆…

フードルのナイショの告白「アタシはこうしてお客さんにオチました」

風俗嬢とつき合ってみたい・・・

男の人は、口に出して言わないけれど・・・
本心では絶対にそう思っているみたいです。
今の風俗嬢、アイドル並みに可愛いんですからね。

セックスのテクニックだって、並じゃないです。
実際に風俗に…



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.27(Wed) 12:51] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 胡総書記、権限さらに強固に=科学的発展観を改めて強調-中国 | TOP | 韓国とNZ、継続的な円安による悪影響を懸念との見解で一致

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/574-52480be9
 ← 胡総書記、権限さらに強固に=科学的発展観を改めて強調-中国 | TOP | 韓国とNZ、継続的な円安による悪影響を懸念との見解で一致

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。