TOP > ’07参院選・私の争点:福山大客員教授・田中秀征さん /長野
 ← 電車ダイヤが乱れたときどうやって元に戻すの? | TOP | サッカー=エリクソン・イングランド前監督、マンCと契約か

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


’07参院選・私の争点:福山大客員教授・田中秀征さん /長野 

2007年06月27日 ()
日米問題實力解決策
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000139-mailo-l20
 ◇決めるのは有権者
 この参院選で年金問題は制度全体を論じるべきで、責任追及はどの政権でもやるべきことで争点とはならない。争点にするならば、枠組み自体に切り込む必要がある。すなわち、今のままの保険料方式でいいのか。それとも民主党の主張する「税方式」に移行すべきなのかだ。ただ、官から民へ移す機構改革では過去の不始末を隠ぺいしてしまうだけで、社会保険庁の解体法案は急きょ通す話ではない。
 私は集団的自衛権の是非と、公務員制度改革の二つを争点に挙げたい。アメリカとの軍事的な一体化を意味する集団的自衛権の行使はアメリカを助ける、助けないという浅い議論ではない。
最新政治情報は・・・政治ランキング

今世紀の世界の主要な力となるイスラムパワーとチャイナパワーに敵対するような体制を固めてよいのか。世界情勢の中での今後の日本の位置づけにもつながる問題だ。
 この重要な問題が、年金問題や格差問題などの陰で進められるおそれがある。有識者会議による憲法解釈の変更に踏み出す可能性が大きいからだ。私自身は「集団的自衛権はいらない」と主張しているが、これは国の運命を決めることにつながる問題で、しっかりと議論を重ねて答えを出すべきだ。
 また、諸悪の根源とされる公務員の天下り問題。これを解決するためには公務員の制度改革が必要。国民は幹部職員の大半が天下り先を考え、仕事が二の次になっている現実をよく知っているし、社保庁の年金問題などであきれ返っている...

ニュースの続きを読む


2007年07月13日発売ザ・ホワイトハウス〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス


◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
競馬初心者でも簡単に万馬券で儲ける裏技馬券術

万馬券の簡単なとりかた・日刊コンピを活用した必勝法・
日刊スポーツを大いに活用した必勝法。

さらに、本命馬がこない見極め方を公開。
また、表題の裏技馬券術をさらっと教えちゃいます。…

超簡単!比べてみればすぐ分かる。本当にスポーツマンはバカなのか?

あなたはスポーツマンにどんなイメージを持っていますか?
・かっこいい
・運動神経がいい
・運動ばっかで頭が悪い
・筋肉バカ
・汗臭い
いろんなイメージを持っていますよね(笑)。

私がビジネスの世界で出会ったスポーツマンから…



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.27(Wed) 18:24] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 電車ダイヤが乱れたときどうやって元に戻すの? | TOP | サッカー=エリクソン・イングランド前監督、マンCと契約か

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/578-f36eef4b
 ← 電車ダイヤが乱れたときどうやって元に戻すの? | TOP | サッカー=エリクソン・イングランド前監督、マンCと契約か

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。