TOP > 民生法案処理で7月国会も、盧大統領が迅速処理要求
 ← 矢口真里、来年1月に電撃結婚? | TOP | 少数民族からスターへ、夢をつかんだ小黒

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


民生法案処理で7月国会も、盧大統領が迅速処理要求 

2007年06月27日 ()
ルソーとジュネーヴ共和国
【ソウル27日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は27日、国民年金法、社会保険料統合徴収法、賃貸住宅法、政府組織法、ロースクール(法科大学院)法など、主要な民生・改革法案を迅速に処理するよう国会に求めた。同日テレビで生中継された、民生・改革法案の迅速処理に関する国会と国民向け談話文の発表で述べたもの。これら法案は、これ以上先延ばしにできない重要かつ急を要するものだと強調した。
 盧大統領は、自身が大統領任期に関する憲法改正案を提案した際、ハンナラ党をはじめとする6政党と交渉団体、院内代表らが発議を留保するよう求め、代わりに4月25日までに民生・改革法案が常任委員会で妥決されるよう最大限努力すると国民の前で約束したと主張した。
最新政治情報は・・・政治ランキング

そのため自身は発議を留保したが約束も合意も守られなかったとし、重要法案処理の遅延を批判した。

 また、ハンナラ党が民生を政略の手段とするべきではないと重ねて論じながらも、こうした重要な民生法案処理を先送りにするのは矛盾した行動だと指摘した。政治は政略的動機を排除できないものだとしても度が過ぎているとし、政治の信頼性をおとしめる無責任な行為だと述べた。

 盧大統領は、法案処理遅延で被害を被るのは国民だと力説し、早期の法案処理を重ねて強調した。その上で、現状のままでは山積した法案処理には力不足だとし、国会は2か月に1度の開会という慣例に縛られることなく、7月に臨時国会を開いてでも法案を処理すべきだと要請した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


 ポストペットモモ便~初仕事!の巻~〈忍者スタイル〉コモモぬいぐるみ付


◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
日本人の「お金」に対する意識を変える

    
   日本人の「お金」に対する意識を変える

 日本人の「お金」に対する意識には、日本人特有の偏見があるので、
その意識が強い人ほど「お金」に嫌われ、いつまで経っても「お金」は
貯まりません。

 良識のある人、お…

【経済・社会の疑問語5】~新社会人に贈る!

新・日本の辞典著【疑問語E-BOOKシリーズ VOL.2】は、
新社会人の一つの壁……

「常識的な経済・社会用語」

これを解決してもらおうという内容です。

ではでは、最高のスタートダッシュを切りたい新社会人の方、
e-…



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.27(Wed) 21:29] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 矢口真里、来年1月に電撃結婚? | TOP | 少数民族からスターへ、夢をつかんだ小黒

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/581-045fe681
 ← 矢口真里、来年1月に電撃結婚? | TOP | 少数民族からスターへ、夢をつかんだ小黒

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。