TOP > シャープ 太陽電池式LED照明8月発売 明るさは防犯灯に匹敵 
 ← エイサー、勇壮に 「中野チャンプルーフェスタ」 | TOP | ◎日印経済戦略会議、18日に初会合

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


シャープ 太陽電池式LED照明8月発売 明るさは防犯灯に匹敵  

2007年07月18日 ()
いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 学習やビジネスで差が出る英語の表現力【電子辞書】 SHARP Papyru...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000019-fsi-ind
 シャープは17日、太陽電池を使ったLED(発光ダイオード)照明灯の新機種を8月21日に発売すると発表した。LED照明灯としては、32ワット蛍光管の防犯灯に匹敵する業界最高水準の明るさ(1800ルーメン)を実現した。

 太陽電池式の照明灯は昼間、太陽光で発電した電気を蓄電池に蓄え、夜間にそのエネルギーで発光する。外から電気を供給する必要がないため、地震、落雷などによる停電時にも使えるのが特徴だ。

 通常の32ワット蛍光灯に比べ、年間で約3500円の電気代と約48キロの二酸化炭素(CO2)排出量を削減できるという。また、蛍光灯は2~3年で交換しなければならないが、LED照明灯は約10年間使用できる。

 シャープは、太陽電池式のLED照明灯を2005年から販売。これまでは明るさが蛍光灯に及ばなかったため、累計1000台しか売れなかったが、新製品は主流の32ワット蛍光灯とほぼ同じ明るさを実現できたため、公園や学校などに設置する防犯灯としても売り込む。

 価格は、蛍光灯が1台30万~100万円程度に対し、新製品は130万~150万円程度。大阪府八尾市のシャープ八尾工場で会見した庵和孝・電化システム事業本部長は「20年かかっても蛍光灯より不利なケースが想定され、経済性のみでは売れない。お客さまの環境意識に訴えるとともに、コスト削減を進める」と話した。

通常価格 34,650円伝統的工芸品正絹加賀友禅小紋着尺「華やぎ枝垂れ花」


◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆経済関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.18(Wed) 11:39] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← エイサー、勇壮に 「中野チャンプルーフェスタ」 | TOP | ◎日印経済戦略会議、18日に初会合

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/736-9471062e
 ← エイサー、勇壮に 「中野チャンプルーフェスタ」 | TOP | ◎日印経済戦略会議、18日に初会合

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。