TOP > 写真で振り返る懐かしの「横浜市電」-故・写真家の個展
 ← 【楽天】新外国人バス、また白星逃す | TOP | 【ヤクルト】宮出が追撃の連続適時打

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


写真で振り返る懐かしの「横浜市電」-故・写真家の個展 

2007年07月19日 ()
標準小売価格23,900円★経済産業大臣指定伝統工芸品★【連続SA0723】【1円スタート】美濃和紙・...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000001-hsk_yk-l14
 有隣堂伊勢佐木町本店(横浜市中区伊勢佐木町)で23日まで、かつて市民の足として親しまれた「横浜市電」と街の風景を撮り続けた写真家、故・天野洋一さんの写真展が行われている。
 
 写真は、1904年から1972年まで運行していた横浜市電と当時の人々を、天野さんが30~40年前に撮影したもの。横浜駅や桜木町などを背景にして火鉢にあたる老婆の後方に停留する市電や、活気ある商店街をさっそうと駆け抜ける列車などに加え、当時市電専用だった元町と本牧を結ぶ麦田トンネルの風景なども写し出されている。展示作品数は約50点。
 
 3年前に68歳で亡くなった天野さんは、横浜本牧で英国人の父と日本人の母の間に生まれる。中学生の頃から写真に興味を持ち、1958年から相模鉄道に勤務するかたわら、休みを利用して横浜を中心に鉄道写真を撮り続けていた。全日本写真展や鉄道写真コンクールなど多数の受賞歴を持ち、従来の「型」にはまらず庶民の暮らしの中にある視点で捉える写真が高い評価を得ている。
 
 2000年には、全国の鉄道を取材・撮影して写真集を出版する武蔵相模鉄道研究同好会顧問の山田京一教諭との出会いがきっかけで、新旧比較の写真取材を行い写真集「懐かしの横浜市電」を出版。山田教諭は「ほとんどのカットが『一地点一枚』のシャッターで撮られたもので、その1枚にミスは存在しなかった。瞬時に頭の中でアングル構成ができていて、ベストの位置で車両を捕らえるセンスには学ぶところが多かった」と話している...

ニュースの続きを読む


ミラクリーン


◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆経済関連の無料のレポート情報
知る人ぞ知る!1日1分でできる門外不出の健体免疫術とは

あなたは医者や整体師にもう来なくていいよ!と言われたことはありますか?

多くの著名人や政治家などの身体を健康にしてきた飯沼健体免疫術。

1日1分でできる健康人間製造法~健体免疫術~

の門外不出の健康法をご紹介します。



訪問者に優しいSEO対策!ライブドアブログ版サブカテゴリ化計画

ライブドアブログのカテゴリをツリー式に表示して、
サブカテゴリ化する方法です。

ニュース(政治)
ニュース(スポーツ)
ニュース(芸能)



ニュース

┣政治
┣スポーツ
┗芸能

見た目も…

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.19(Thu) 03:36] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 【楽天】新外国人バス、また白星逃す | TOP | 【ヤクルト】宮出が追撃の連続適時打

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/745-c3d83d12
 ← 【楽天】新外国人バス、また白星逃す | TOP | 【ヤクルト】宮出が追撃の連続適時打

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。