TOP > 東京外為市場・19日=ドル121円後半で一進一退、手掛かり難
 ← “団塊”陣営支援に走る 第二の人生 政治じっくり 参院選・京都 | TOP | <プレスリリース>NTTコムなど、「情報セキュリティ格付け制度研究会」を設立

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


東京外為市場・19日=ドル121円後半で一進一退、手掛かり難 

2007年07月20日 ()
藤次郎 作【刺身庖丁】青紙鋼シリーズ(水牛桂柄)本刃付 蛸引240mm〈F-970〉《送料無料!》
         ドル/円       ユーロ/ドル     ユーロ/円
17時現在値  121.85/90  1.3792/97  168.08/16
正午現在   121.95/00  1.3795/98  168.23/31
9時現在   121.92/97  1.3804/07  168.32/39
前日東京17時 121.93/98  1.3780/85  168.07/12
前日NY17時 121.87/89  1.3802/05  168.30/37
----------------------------------------------------------------------------
 [東京 19日 ロイター] 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点の水準からほぼ変わらず、121円後半での推移。東京市場の取引は盛り上がりに欠け、ドル/円、ユーロ/ドルのほか、クロス円などももみあいとなった。
 市場では、米国のサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題を背景としたドルの軟調地合いが続いているとの見方が多い。米連邦準備理事会のバーナンキ議長は前日の米下院での証言に続き、きょうは上院で証言を行う予定で、一段のドル売りの手掛かりになるのか注目されている。
 バーナンキ米議長は前日の議会証言で、サブプライム問題の悪化に言及したうえ、住宅市場の低迷を理由に景気見通しを下方修正した。これを受け、前日の海外市場ではドルが大半の通貨に対して下落、東京市場でも「対円でどこまでドルが弱いかを試しているステージ」(信託銀)だと指摘されていた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


藤次郎 作【刺身庖丁】青紙鋼シリーズ(水牛桂柄)本刃付 柳刃360mm〈F-964〉《送料無料!》


◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆経済関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.20(Fri) 05:45] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← “団塊”陣営支援に走る 第二の人生 政治じっくり 参院選・京都 | TOP | <プレスリリース>NTTコムなど、「情報セキュリティ格付け制度研究会」を設立

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/760-06e45236
 ← “団塊”陣営支援に走る 第二の人生 政治じっくり 参院選・京都 | TOP | <プレスリリース>NTTコムなど、「情報セキュリティ格付け制度研究会」を設立

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。