TOP > 結婚・振り込め詐欺:“婚約者”から現金詐取の男に実刑--地裁判決 /鳥取
 ← 三井物産、ロシア鉄道と提携へ 貨物シベリア横断、日数15日短縮 | TOP | <障害児殺害>母に懲役7年判決「同情の余地ある」東京地裁

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


結婚・振り込め詐欺:“婚約者”から現金詐取の男に実刑--地裁判決 /鳥取 

2007年07月20日 ()
■紙パック不要で経済的!軽量コンパクト設計■セール◆コンパクトサイクロン式スティック&ハ...
 結婚を約束した女性や、経営していた室内装飾業の従業員ら計4人に虚偽のメールを送り、現金約1700万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた鳥取市湖山町、無職、山本孝昌被告(34)の判決公判が19日、鳥取地裁で開かれた。小倉哲浩裁判官は「被害者の経済的打撃は甚大。精神的被害も大きく結果は重大」と述べ、懲役4年8月(求刑・懲役5年)の実刑判決を言い渡した。詐取金はギャンブルや拾ってきた犬や猫約50匹の餌代(月30万円)などに費やされたという。
 判決によると、既婚者の山本被告は04年9月~06年12月まで134回にわたり、結婚の約束をした30代の女性2人と、20代の男性従業員2人から現金計1739万1000円をだまし取った。
 被害者へ電子メールを送り、顧客への損害賠償や前妻への慰謝料、入院費用、事務所設立資金、取引関係者への謝罪金、交通事故の示談金などを理由に詐取。また、債務整理をする弁護士を装い、弁護士料や手数料などの請求を繰り返した。
 小倉裁判官は「犯行は計画的、常習的で酌量の余地はない」と述べ、山本被告に対し「責める材料は尽きない。本気で反省するように」と話した。【小島健志】

7月20日朝刊
(引用 yahooニュース)


藤次郎【和庖丁】黒打槌目シリーズ(PC桂柄)柳刃 270mm〈F-1082〉《送料無料!》


◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆経済関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.20(Fri) 16:50] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 三井物産、ロシア鉄道と提携へ 貨物シベリア横断、日数15日短縮 | TOP | <障害児殺害>母に懲役7年判決「同情の余地ある」東京地裁

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/766-30fb5377
 ← 三井物産、ロシア鉄道と提携へ 貨物シベリア横断、日数15日短縮 | TOP | <障害児殺害>母に懲役7年判決「同情の余地ある」東京地裁

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。