TOP > 県内景況:回復傾向が一服 消費、生産、雇用とも一進一退--5月 /徳島
 ← 参院選 開票迅速化へ選管準備着々 | TOP | 格闘家デビューする清水健太郎が押尾学との一騎打ちを要求!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


県内景況:回復傾向が一服 消費、生産、雇用とも一進一退--5月 /徳島 

2007年07月22日 ()
内部監査のためのデータ監査技法
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000190-mailo-l36
 徳島経済研究所は5月の県内景況まとめを発表した。消費、生産、雇用とも一進一退を繰り返しているため、「回復傾向が一服している」とした。
 00年を100とする鉱工業生産指数(季節調整済み)は131・5(前年同期比4・7%減)。繊維や一般機械が10%以上の伸びを示す一方、化学、電気機械などが減少した。
 個人消費は、クールビズ需要が期待される紳士服が伸び悩み、婦人服も低調で、夏物衣料の売り上げが前年を下回った。家電はクーラーの出足が好調で、薄型テレビも堅調に推移。旅行はゴールデンウイークの休日の並び方が悪く、国内外ともに前年を下回った。
 住宅投資では新設住宅着工戸数が351戸(同4・2%増)。内訳は持ち家192戸(同6・3%減)、貸家145戸(同85・9%増)、分譲14戸(同72%減)。
 公共工事の請負金額は42億1300万円(同55・4%減)。県発注額は17億6900万円と前年並みだったが、国が11億5500万円(同56%減)、市町村が8億4800万円(同83・2%減)と大幅に落ち込んだ。
 雇用は有効求人倍率(季節調整値)が0・89倍(前月比0・03ポイント減)。新規求人数は、正規社員などが2950人(前年同期比6・3%減)で、製造業や医療福祉などで増加する一方、建設業、運輸業などで減少。パートは2061人(同16・2%増)だった。
 倒産は、卸・小売業、建設業、製造業など計8件で、負債総額は74億8700万円だった...

ニュースの続きを読む


【DVD】人狼 JIN-ROH Blu-Ray


◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆経済関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.22(Sun) 12:23] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 参院選 開票迅速化へ選管準備着々 | TOP | 格闘家デビューする清水健太郎が押尾学との一騎打ちを要求!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog001046.blog103.fc2.com/tb.php/792-1b68596e
 ← 参院選 開票迅速化へ選管準備着々 | TOP | 格闘家デビューする清水健太郎が押尾学との一騎打ちを要求!

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。